ショッピング枠を増額させる裏ワザ!海外旅行を上手に活用しましょう。

MENU

海外旅行を楽しむためにショッピング枠の限度額を増額しよう!

 

海外旅行に行くと国内以上にクレジットカードの利用頻度が増えます。

 

行き先にもよりますが、基本的に海外は日本よりも治安が悪いです。
また、外貨へ両替するのは手数料を取られるため、現地通貨(現金)を海外で大量に持ち歩くのは賢い旅行の歩き方ではありません。

4枚のクレジットカード

クレジットカードはVISAやマスターカード、JCBなどの国際ブランドであれば、幅広い国と地域で利用できて、ショッピング保険も付いているので万一の盗難時も被害を最小限に抑えられます。

 

海外旅行に行くとクレジットカードの利用比率が高まるのですが、カード利用が増えた結果、ショッピング枠の限度額に達してしまって海外旅行を思いっきり楽しめないトラブル事例もあります。

 

せっかくの海外旅行を思いっきり楽しむためには、事前にショッピング枠の限度額を増額しておくとよいでしょう。

 

限度額を知らない人が多い

 

保有しているクレジットカードの限度額を認識していない人は意外なほど多いものです。
カードの限度額は利用明細、Webマイページ、コールセンターへの問い合わせなどで確認できます。

普段からカード決済をあまりしない人ほど、限度額に無関心な方が多いです。
社会人になってから作ったカードなら、まだ良いですが学生時代に作ったカードだと限度額が10~30万円程度になっていることもあります。

 

ゴールドカード以上であれば、限度額の上限は高いですが、年会費無料~2,000円程度のエントリーグレードのカードは限度額を50~100万円くらいを上限にしていることもあります。
必要に応じてランクの高いカードに切り替えることもオススメです。

 

 

海外旅行保険の充実しているカードに切り替える

 

海外に向かう飛行機

海外旅行に行くことが決まったら、クレジットカード自体を見直すこともオススメです。

 

オススメなのは海外旅行保険の充実しているクレジットカードです。単体で短期の海外旅行保険に加入すると数日程度の旅行でも数万円の保険料を取られてしまいます。
海外旅行保険付きのクレジットカードであれば保険料を節約できますし、補償の手厚いカードであれば同伴家族の保険や荷物の盗難まで補償されるタイプもあります。

 

海外旅行保険が充実しているカードはゴールドカード以上など年会費のかかるカードが多いです。
ゴールドカードであれば新規申込時でも100万円ほどの限度額設定が認められやすく、一定期間使えば200万円くらいまでは簡単に増額できます。

 

1~2年に1回以上のペースで海外旅行に行く予定があれば、多少の年会費を負担してでも高スペックのクレジットカードを持っておくと便利です。

 

カードの新規発行にかかる時間は3週間前後です。既存のカードで光熱費や携帯電話料金などの支払いをしている場合は、切り替え手続きを忘れないようにしましょう。

 

新規申込時だと限度額が下がってしまうこともあるので、必ず希望限度額を多めに申請して、発行手続きに移す前に発行当初の限度額を確認しましょう。

 

海外旅行で高めの限度額に設定したい事情があれば、従来利用していたクレジットカードと同じ会社でランクの高いカードへアップグレードさせると審査が有利になります。

 

増額審査の仕組みはコチラのページをご覧ください。

増額への審査

 

海外旅行に行く前はカード決済が増えやすい

 

海外旅行に行く前には、新しい洋服やトランクケース、変電気、日用品など準備で買い物をする機会が増えます。
ネット通販の普及によって旅行前の準備でカード決済をする機会も増えています。

 

普段は限度額の上限に達することの少ない人でも、海外旅行に行く時は直前の買い物が増える影響で普段よりも残額の少ない状態になりがちです。
ショッピング枠増額が間に合わない場合や審査に不安があれば、旅行前のカード決済を控えるようにしましょう。

 

ショッピング枠の上限に達すると後悔する

 

海外旅行は行くだけでお金もかかるし、日本では買えないような物や利用できないサービスも多いです。
せっかくの海外旅行なのに現地で限度額オーバーでカード決済できなくなると、お金を使える範囲も限られてしまいます。
お土産を買えない、食事は安い所中心など節約を余儀なくされると、海外旅行の楽しさは半減してしまいます。

 

たまにしかいけない海外旅行なので、限度額は気にせずに多少は奮発して楽しむことが大切です。
ショッピング枠の上限に達してお金の制限を受けてしまうと、帰国してからもずっと後悔してしまう人が多いです。

 

 

ショッピング枠は多い方がいい

 

クレジットカードを持つ笑顔の女性

堅実思考でカードを作ったばかりだと、使いすぎることを防止するために限度額は必要最低限の方が安心と考えている方も多いです。
実際にカード利用が原因で借金地獄に陥ってしまう人もいますが、将来のことを考えるとショッピング枠に関しては多めに設定しておいた方がいいです。

 

将来、海外旅行に行く時にも役立ちますし、一般的に歳を取るほど収入も増えますし、結婚や出産で家族が増えれば旅行時に使うお金も増えてきます。
また、日常生活の中でもカード決済で支払いをする物が増えているので、現時点で50万円以下の限度額だと、将来的に限度額が足りないと感じる時がいずれやってきます。

 

増額によるメリット

 

キャッシング枠やカードローンの限度額は多めに設定すると、借入していなくても全額借金している扱いになって、車や住宅ローンの審査を受けるのが不利になりますが、ショッピング枠を多くして発生するデメリットはほとんどありません。

 

盗難や個人情報の流出による不正利用時の被害が大きくなるリスクはありますが、小まめにカード明細をチェックして不正利用の早期発見に努めればショッピング保険で補償されます。
海外旅行に行くことが決まったら、良い機会だと思って将来のことも踏まえて限度額の増額を検討してください。