海外旅行用クレジットカードランキングでNo.1なのがエポスカードです。

MENU

海外で強いクレジットカード

海外で強いクレジットカードは、国際カードブランドの種類と、重視する項目によって変わります。
海外旅行で便利なカードの選び方と、当サイトが厳選した海外旅行におすすめのクレジットカードを紹介します。

 

カードブランドの重要性

海外利用可のカードブランドイメージ

カード決済できる場所やサービスはカードブランドで決まります。
国内では主要カードブランドなら利便性に大きな差はありませんが、海外ではカードブランドによって利用できる店舗数が大きく変わります。
カードブランドのおすすめ順は以下のようになります。

 

1位:VISA
2位:MASTERCARD
3位:JCB

 

旅行先によって、普及しているカードブランドが変わるケースもありますが、VISAかMASTERCARD(マスターカード)であれば、大体の国で不自由しません。
JCBも国際カードブランドなので、主要都市や空港はほぼカバーしていますが、郊外になると利用できる店舗が少なくなってきます。
旅行先がアメリカであれば、シティダイナーズアメックスなどアメリカ発のカードブランドでも問題ないですが、発展途上国に行くと利便性が下がります。

 

 

海外キャッシングに強いエポスカード

海外キャッシングで入手した現金

エポスカードは海外旅行や出張を利用する方から人気が高いクレジットカードです。
海外キャッシングに強いのが特徴で、外貨両替のレートが高くて、1回払いのキャッシングに対応できます。

 

海外はスリ・ひったくり、恐喝、置き引きなど現金を狙った犯罪が多いです。
海外旅行は外貨両替が必要で、現地で両替できる場所がないことから、空港などでまとめて両替する必要があります。
安全面を考慮してなるべくカード決済を利用するのがセオリーですが、一部では現金払いしか利用できない店舗やサービスがあり、手持ちの外貨不足で行動が制限されるケースも多いです。

 

そんな時に便利なのが、海外のATMから現地通貨を借入できる海外キャッシングです。
多くのクレジットカードに付いている機能ですが、クレジットカードの種類によっては強制リボ払いで繰り上げ返済できないなど、高額な利息を取られてしまう契約条件になっています。
エポスカードであれば、高レートと約1ヶ月分の利息のみで手軽に海外キャッシングを利用できるので、持ち歩く現金を最低限に抑えられるメリットがあります。
また、海外旅行保険が自動付帯になることから、多くの海外旅行用クレジットカードランキングで1位に輝いている超定番のクレジットカードです。

 

 

プライオリティパス付きのハイクラスカード

プライオリティパスとは、世界500都市1,200ヵ所以上のVIPラウンジを利用できる会員制度です。
単独加入すると最低でも429ドルかかりますが、ハイクラスのクレジットカードは安い年会費でプライオリティパスが付帯される特典を用意しています。

 

一般的には年会費2万円以上のプラチナもしくはアメックスなど上位クラスのゴールドカードに付いてきます。
当サイトのおすすめは年会費1万円でプライオリティパスを利用できる楽天プレミアムカードです。

 

国内の空港ラウンジサービスは低ランクカードでも付いてくることがありますが、カード会社が用意したドリンクサービスのみを提供するなど簡易的なラウンジになっています。
プライオリティパスは海外を中心にVIP空間を堪能できる本格的なラウンジを利用できます。
海外旅行をゆったりゴージャスに過ごしたい方や、乗り継ぎが多い旅行プランなど海外の空港を利用する機会が多い方におすすめです。

 

 

飛行機に乗る機会が多いならマイルが貯まりやすい航空会社のカード

頻繁に海外旅行に行く場合や、国内線を含めて飛行機に乗る機会が多い場合は、ANAやJALの航空会社が発行するクレジットカードでお得にマイルを貯められます。

 

海外旅行保険などや国内での通常ショッピングなど、クレジットカードとしてのスペックも充実していますが、必要に応じて航空券・空港関連は航空会社のクレジットカード、現地では旅行保険や海外キャッシングに強いカードを併用するテクニックもあります。